サイトロゴ
home profile concert link OB・OG inside

男声ヴォイストレーナー

ソーノの男声をご指導していただいている藤丸崇浩先生(テノール)を紹介します。
藤丸先生

経歴

日本大学法学部卒業後、 '98年、W.バウエルンファイント(前ベルリン・ドイチュオーバー首席演出家)演出『椿姫』ガストンでオペラ・デビュー。 そののち東京藝術大学声楽科に進み、 在学中より『ウィンザーの陽気な女房たち』、『カルメン』、『ナブッコ』等でオペラに出演し、 卒業後も『ラ・ボエーム(レオンカヴァッロ)』、『ノルマ』等オペラのほか、 コンサート歌手としても『レクイエム(モーツァルト)』、『ミサ第2番(シューベルト)』、『ヴェスペレ(モーツァルト)』、「東京シティフィル第200回記念定期演奏会」等に客演。 当団の第57回定期演奏会にもテノールソロとして出演した。 またオペラ『不思議の国のアリス(木下牧子)』スペード2役初演、『恋の主題による3つのデッサン(森山智宏)』初演、再演を務めるなど、その意欲的な現代作品への取り組みも特筆される。 声楽を君島広昭、山口悠紀子、山口俊彦、直野資、B.ダル・モンテの諸氏に師事。F.E.ダルデーニャ氏の指導を受けた。

団員からの紹介

ソーノの男声を指導してくださっている藤丸先生は、体の使い方から声の響かせ方 まで丁寧にかつ分かりやすく私達に伝授してくださいます。そんな先生のヴォイトレはいつも驚きと発見に満ち溢れていて、ソーノの男声にとって大切な時間です。今までに合唱に触れたことのある方は、より自分の声を磨くことが出来ますし、初めて合唱に取り組む方も、的確な御指導の下でグングン成長できること請け合いです。

目次
練習場所
    東京大学駒場キャンパス
    東京女子大学
「遊声」
    「遊声」について
先生
    常任指揮者 鈴木成夫先生
    ピアニスト 山内知子先生
ヴォイストレーナー
    >男声: 藤丸崇浩先生
    女声: 髙原亜希子先生
委嘱初演
    過去に演奏した作品

mail